統合失調症の症状まとめ!自我の異常、対話式の幻聴など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

知覚の異常

スポンサーリンク

対話形式の幻聴が特徴的

幻聴と言っても要素性のものと言語性のものがあります。統合失調症では言語性のものです。

※ちなみに、要素性幻聴はサイレンの音、物が落ちる音、水がポタポタ落ちる音など、物理的な音が聞こえてくるものです。

「壁の向こうで悪口を言っている」

自我の異常に並び、特徴的なのがこの対話形式の幻聴です。幻視や幻嗅も見られますが、幻聴の方が特徴的で、さらに特筆すべきは対話形式であることです。自分の考えが他人の声となって聞こえてくるものや、複数の他人が患者についてなんやかんや言ってくる声が聞こえてきます。その声は、実際に聞こえていますが、もちろん声の主がいるわけでもなく「壁の向こうで悪口を言わる」「天井から声がする。俺を狙っている」

つづいて、3番目思考の異常です。

思考の異常

  1. 妄想
  2. 連合弛緩
  3. 滅裂思考
  4. 思考途絶

があります。

妄想

妄想は多様に出ます。特徴的な被害妄想、妄想知覚を説明します。

被害妄想

「あの人!あの人に狙われている!」

幻聴や自我の異常と合わさって「壁の向こうから私を狙っていると言っている人がいる」と言ったりします。

妄想知覚

一次妄想の妄想知覚、比較的特異性の高い症状です。

突然、正常な知覚に対して特別な意味付けがなされ確信する

机に置かれた消しゴムを見た患者には消しゴムに関連したアイデアが次々に浮かんできます。「消す」というアイデアから「私は殺される」と確信します。

自我の異常と妄想は違う

自我の異常と妄想は似ていますが、妄想(思考の異常)なので、定義的には異なります。正常な人は外界からの刺激を無意識の内に選別して取捨選択し、過去の記憶と統合して、それが何であるかを認知します。患者の感覚は、このフィルターが壊れているために、患者の感覚は超過敏になってしまうために、様々な妄想につながります。

両者が合わさったり、基盤に自我の異常があったりして明確に区別必要は無いかもしれませんが、違うものだと知っておきましょう。

思考滅裂、連合弛緩

個々のアイデアに論理的な結びつきが無くなった状態が思考滅裂 incoherence です。それが軽度の場合、連合弛緩 loosing of association と呼ばれます。

簡単な受け答えでも、人は状況や相手の気持ちなど色々考えて返答しています。

「どこに出かけようか?」という問いに対し

(空は曇り模様、こないだ約束した本当はピクニックに行きたい、雨が心配、映画はどうか)

「先日、ピクニック行きたいねって話してたけれど雨が降りそうだから映画はどうかな?」

と返すことができますが、患者では単語や文章が羅列される言葉のサラダ状態になります。

「曇りで夜は映画が心配だから、せっかくだけど雨がいきたいな」

思考途絶

逆に次々に浮かんでくるはずのアイデアが途中で止まってしまうと思考途絶になります。

意欲の異常

緊張性昏迷と緊張性興奮がみられる

緊張性興奮では、多動がみられます。突然、叫び走り回りけがをしたり、意味のない行動を次から次に実行します。

緊張性昏迷は途絶に起因し、外界からの刺激に全く反応しなくなります。(無動)

感情の異常

  1. 抑うつ気分
  2. 感覚鈍麻、不適切な感情
  3. 自閉
  4. 両価性

などがみられます。ここでは、1,2について書きます。

抑うつ気分

抑うつ気分は病初期に認められます。

抑うつ気分が急性精神病症状の軽快後に目立つことから、精神病後抑うつ post-psychotic depression とも呼ばれます。

統合失調症は自殺企図に注意

注意すべきは、抑うつ気分は自殺企図に繋がることです。自殺企図はうつ用が有名ですが、それと同程度の自殺企図が認められます。しかし、うつ病と異なり抑うつ気分は長続きしません。経過とともに、感情鈍麻や不適切な感情などが出現します。

感情鈍麻と不適切な感情

感情鈍麻は、外界の刺激に対して喜怒哀楽を感じなくなる現象です。通常なら、悶えるような痛みでも平然な顔をするほど痛覚が鈍くなることもあります。

不適切な感情は、悲しむべきところで喜んだり、喜ぶべきところで悲しんでしまうことです。

いずれも病初期ではなくある程度経過してから認められます。

まとめ

統合失調症の症候
  • 自我のもう一人の自分がいてなんやかんやされる
  • 知覚の異常は対話形式の幻聴が特徴的である
  • 被害妄想、妄想知覚が特徴的
  • 病初期には抑うつ気分が認められ自殺企図に十分注意する
  • 経過が進むと感覚鈍麻、不適切な感情が認められる

臨床実習の傍ら、Webサービスを運営している医学生。将来の夢は学校をつくること。琴線を記録するサービス kotonohaを製作しました。(俺、この戦争が終わったらスタートアップするんだ...)
BUMP OF CHICKEN が大好き
bot作りました→といえばbot
botは知識の整理に超有用です。twitter開く度に復習出来ます。
その他111回受験生オススメbot→こちら
Test
気に入っていただけたらシェアお願いします
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です