「 Shunsuke Esaki 」一覧

頻脈の治療に用いられるCa拮抗薬ベラパミル、ジルチアゼム

頻脈の治療に用いられるCa拮抗薬ベラパミル、ジルチアゼム

Ca拮抗薬のうち頻脈の治療に用いられるものはベラパミルとジルチアゼムです。例として心房細動を挙げましょう。 心房細動の不整脈に対する薬...

記事を読む

ツツガムシ病について

ツツガムシ病について

ツツガムシ病って? ツツガムシを媒介としたリケッチア感染症 ツツガムシは野山に生息するダニの一種で漢字では「恙虫」と表記し、「病気」...

記事を読む

静菌的抗菌薬であるテトラサイクリンが第一選択である疾患

静菌的抗菌薬であるテトラサイクリンが第一選択である疾患

テトラサイクリンが第一選択である疾患に があり、著効します。 テトラサイクリンはリケッチア感染症の第一選択です。Q熱も形態学的に...

記事を読む

緊張病症候群(カタトニア)で見られる症状について

緊張病症候群(カタトニア)で見られる症状について

緊張病症候群って? 緊張病症候群(カタトニア)は緊張型統合失調症に代表的に見られる症状のこと。 統合失調症だけでない 緊張病症...

記事を読む

Ebstein病(Ebstein奇形)まとめ

Ebstein病(Ebstein奇形)まとめ

Ebstein病って? Ebstein病は三尖弁の形成不全により、三尖弁閉鎖不全症(TR)を生じる疾患。 後尖と中隔尖が心尖部寄りに付着...

記事を読む

硝子体出血の原因

硝子体出血の原因

硝子体出血は網膜や脈絡膜の病変によって出血した血液が硝子体に入り込んだ状態。 硝子体「が」出血しているわけではありません。出血の病変は...

記事を読む

梅毒と血清梅毒反応診断について(STS、TPHA、FTA-ABS)

梅毒と血清梅毒反応診断について(STS、TPHA、FTA-ABS)

梅毒(syphilis)は梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum)による感染症。 (スピロヘータのトレポネーマ属) ...

記事を読む

動揺胸郭(frail chest)の治療と注意点

動揺胸郭(frail chest)の治療と注意点

ヒトは呼吸をする時、胸郭と横隔膜などを使って胸腔を陰圧にして肺を広げています。富士山の山頂に行けばポテトチップスの袋が膨らむように、胸腔が広...

記事を読む

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症ってどんな病気だろう

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症ってどんな病気だろう

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)は、気管支に定着したアスペルギルスによるアレルギー反応によって喘息、発熱、茶褐色の粘性痰を生...

記事を読む

水晶体の脱臼をきたす疾患

水晶体の脱臼をきたす疾患

水晶体の脱臼をきたす疾患には下記の疾患が有ります。 Marfan症候群とEhlers-Danlos症候群は上方脱臼をきたし、ホ...

記事を読む

スポンサーリンク