「 内分泌 」一覧

鉄代謝について

鉄代謝について

体内の鉄について 食事で摂取すべき鉄量は10mg 鉄は十二指腸で吸収されるが、腸管からの鉄吸収効率は悪く、一日の鉄の吸収量は1日1mgで...

記事を読む

ステロイドを漸減する理由。二次性副腎皮質機能低下症について

ステロイドを漸減する理由。二次性副腎皮質機能低下症について

二次性(続発性)の意味は、副腎皮質機能低下に副腎以外の「他の原因」があるということである。 副腎皮質機能低下とは、通常はコルチ...

記事を読む

SIADHの鑑別疾患。低Na血症を理解しよう

SIADHの鑑別疾患。低Na血症を理解しよう

SIADHについて SIADHでは低浸透圧血症(血漿浸透圧 < 280mOsm/kg)であるのに、ADHが不適切に分泌され続...

記事を読む

やせの原因になる内分泌疾患

やせの原因になる内分泌疾患

<副腎皮質ステロイド分泌低下によるもの> <基礎代謝亢進によるもの>

記事を読む

採決時の体位により血中濃度が影響を受けるホルモン

採決時の体位により血中濃度が影響を受けるホルモン

体位により変化するホルモンには 安静時に採血する必要がある。

記事を読む

SIADHの原因

SIADHの原因

SIADHについて SIADHでは低浸透圧血症(血漿浸透圧 < 280mOsm/kg)であるのに、ADHが不適切に分泌さ...

記事を読む

抗酸化作用を示すビタミン

抗酸化作用を示すビタミン

抗酸化作用を示すビタミンにビタミンC、ビタミンEがありそれらは相互作用し抗酸化作用をアップする。 ビタミンCについて アスコルビ...

記事を読む

ワルファリン内服時に摂取を制限すべき食べ物

ワルファリン内服時に摂取を制限すべき食べ物

ワーファリン内服時に摂取制限する代表的な食材 ワルファリンはビタミンK拮抗薬であるため、内服中はビタミンKを多く含む などの摂取を制...

記事を読む

インスリノーマで診断的価値が高いWhippleの3徴

インスリノーマで診断的価値が高いWhippleの3徴

インスリノーマって?その機序 インスリノーマ(insulinoma)は消化管ホルモン産生腫瘍の中で最多。 <他...

記事を読む

MEN2A型(Sipple症候群)の概念・症状・診断・治療

MEN2A型(Sipple症候群)の概念・症状・診断・治療

MEN2A型って?概念とその覚え方 MEN2A型は、多発性内分泌腫瘍症MEN(multiple endocrine neoplasia)の...

記事を読む

スポンサーリンク