「 医学知識 」一覧

「代謝性アシドーシスは高K血症」の原則の例外

「代謝性アシドーシスは高K血症」の原則の例外

通常、代謝性アシドーシスは高K血症をきたします。よくわからなくても原則として頭に入れておくことが大切です。 その原則にも例外があります...

記事を読む

敗血症の新定義とSOFAスコア

敗血症の新定義とSOFAスコア

敗血症の定義変更 2016年2月に敗血症の定義が変更されました。 <以前の記事> 以前は「infection +S...

記事を読む

体質性黄疸のまとめ覚え方・ゴロ

体質性黄疸のまとめ覚え方・ゴロ

体質性黄疸とは、遺伝的体質により黄疸を生じるものです。 体質性黄疸には大きく分けて4種類あります。 <体質性黄疸の...

記事を読む

Trendelenburg徴候について

Trendelenburg徴候について

Trendelenburg徴候(Trendelenburg's sign)は中殿筋麻痺や先天性股関節形成不全、先天性股関節症で見られる患側で...

記事を読む

非圧痕性浮腫(non pitting edema)を生じる疾患

非圧痕性浮腫(non pitting edema)を生じる疾患

乳癌の手術でリンパ節郭清を行った結果、腕のリンパの流れが滞りリンパ浮腫を伴うことがあります。 変わり種...

記事を読む

なぜ慢性腎不全では低Ca血症をきたすのか?その鍵はビタミンDの活性化障害にあった

なぜ慢性腎不全では低Ca血症をきたすのか?その鍵はビタミンDの活性化障害にあった

なぜか慢性腎不全では低Ca血症をきたすのでしょうか?その鍵はビタミンDの活性化障害にあります。 通常、腎ではビタミンDの活性化が行われ...

記事を読む

サルコイドーシスで高Ca血症、ACE上昇を生じる理由

サルコイドーシスで高Ca血症、ACE上昇を生じる理由

サルコイドーシスではしばしば高Ca血症をきたします。これはサルコイド肉芽腫細胞からvit.Dが分泌されるからだと考えられています。(もしくは...

記事を読む

ビタミンD(vit.D)の作用でCaは↑

ビタミンD(vit.D)の作用でCaは↑

活性型ビタミンDは血中のCa濃度を高める作用があります。このページではビタミンD活性化/作用について勉強します。 ビタミンDについて ...

記事を読む

なぜデカドロンは化学療法の制吐剤として使われる?

なぜデカドロンは化学療法の制吐剤として使われる?

デキサメサゾンは制吐剤として使われている デキサメタゾン(商品名:デカドロン)は抗癌化学療法の制吐剤として使われています。 国立がん...

記事を読む

巨大舌を認める疾患

巨大舌を認める疾患

記事を読む

スポンサーリンク