「 医学知識 」一覧

ツ反陰転化する疾患(粟粒結核、サルコイドーシス、過敏性肺炎など)

ツ反陰転化する疾患(粟粒結核、サルコイドーシス、過敏性肺炎など)

ツ反は何を見ているか? ツ反はツベルクリン反応検査のことで、結核菌の培養濾液から生成した抗原(PPD:Purified Protein D...

記事を読む

ショックにドパミン投与はなぜなのか?

ショックにドパミン投与はなぜなのか?

ショック一般には、ドパミンが用いられる。 ドパミンには昇圧作用に加えて、腎血管と脳血管を拡張する作用がある。 そもそもショックとは ...

記事を読む

急性期反応蛋白と反急性期蛋白

急性期反応蛋白と反急性期蛋白

急性期反応蛋白は、生体内に炎症性疾患や組織の変性・壊死が存在するときに急性に増量する蛋白のこと などがある。 逆に、低下...

記事を読む

酸素飽和度の見方と酸素分圧の関係。覚えるべき値

酸素飽和度の見方と酸素分圧の関係。覚えるべき値

酸素飽和度と酸素分圧の関係 酸素飽和度SpO2と動脈血酸素分圧PaO2の関係で覚えるべき値は以下のとおり。 SpO2 Pa...

記事を読む

皮膚turgor低下の所見

皮膚turgor低下の所見

turgor(ツルゴール)の所見のとり方 子供のお腹の皮をつまんで少し引っぱり上げてみる。 脱水の程度が高度だと引っぱり上げた皮...

記事を読む

好中球核の左方移動とは

好中球核の左方移動とは

好中球には桿状核好中球と分葉核好中球があり成熟するにつれ多角化する。 感染症の急性期、特にバクテリアによる感染の時は、バクテリ...

記事を読む

薬物中毒が疑われたら瞳孔を確認

薬物中毒が疑われたら瞳孔を確認

薬物中毒が疑われる患者の診察では 散瞳しているか縮瞳しているか をみる。 縮瞳をきたす薬物 散瞳をきたす薬物 ...

記事を読む

血漿と血清の違い

血漿と血清の違い

血液は血球と血漿に分けられる。 血液は凝固する。 血液を凝固させると血餅(けっぺい)が得られるが、この血餅を除い...

記事を読む

神経管開存症の予防における葉酸摂取

神経管開存症の予防における葉酸摂取

無脳症や二分脊椎などの神経管開存症妊娠の既往がある妊婦では医師の管理のもとに というエビデンスが確立されている。 (産婦...

記事を読む

ヘルペスウイルスの型と疾患

ヘルペスウイルスの型と疾患

ヘルペスウイルスと一口に言っても様々な学名、一般名とそれに対応する疾患がある。 学名 一般名 疾患名 HHV-1...

記事を読む

スポンサーリンク