「 感染症 」一覧

感染症でも副腎皮質ステロイドを投与するケース

感染症でも副腎皮質ステロイドを投与するケース

通常副腎皮質ステロイドは免疫能を低下させるので感染症に対して投与してはならない。 しかしながら、副腎皮質ステロイドを積極的に投与するケ...

記事を読む

メトロニダゾールが適応になる疾患

メトロニダゾールが適応になる疾患

メトロニダゾールは日本では商品名:フラジールで知られる薬。その対象は原虫を始めとして幅広い適応になっている。 赤痢アメ...

記事を読む

ヘリコバクター・ピロリ除菌の薬剤の覚え方/ゴロ

ヘリコバクター・ピロリ除菌の薬剤の覚え方/ゴロ

ヘリコプターピロリ(H.pylori)の除菌は3剤併用療法(PPI + 抗菌薬2剤)が基本である。 ヘリのプロ、ア...

記事を読む

水痘(みずぼうそう)の経過と登校の許可について

水痘(みずぼうそう)の経過と登校の許可について

水痘について 水疱を形成する疾患である 水痘(varicella)は、俗に「みずぼうそう」と呼ばれ、空気感染する疾患として有名である。 ...

記事を読む

発熱が発疹に先行する疾患の覚え方

発熱が発疹に先行する疾患の覚え方

発熱と発疹の出現が同時なのか、それとも発熱が発疹に先行するのかは鑑別に重要である。 発熱が発疹に先行する疾患 麻疹:二峰...

記事を読む

小児のA群溶連菌感染による急性扁桃炎の治療

小児のA群溶連菌感染による急性扁桃炎の治療

小児の溶連菌咽頭炎はA群溶連菌の飛沫感染により生じる。 急性扁桃炎の第一選択薬はペニシリン系 ペニシリン系抗菌薬が第一選択となる...

記事を読む

感染が成立してから予防接種をしても間に合う疾患。麻疹、狂犬病、B型肝炎

感染が成立してから予防接種をしても間に合う疾患。麻疹、狂犬病、B型肝炎

通常、予防接種は"予防"であるから感染する前に接種して免疫を獲得するものである。 感染が成立してからであっても予防接種してもOKな疾患...

記事を読む

HBワクチンの適応

HBワクチンの適応

HBワクチンはB型肝炎ウイルス感染予防に用いられるワクチン。 HBワクチンの適応 HBs抗原(-)かつHBs抗体(-)の...

記事を読む

空気感染する疾患の覚え方"ケツ麻酔"(結核、麻疹、水痘)

空気感染する疾患の覚え方"ケツ麻酔"(結核、麻疹、水痘)

空気感染する疾患の覚え方 ケツ麻酔 空気感染する疾患の有名な覚え方として ケツ麻酔(結核、麻疹、水痘) がある。まずこれを頭に...

記事を読む

ツ反陰転化する疾患(粟粒結核、サルコイドーシス、過敏性肺炎など)

ツ反陰転化する疾患(粟粒結核、サルコイドーシス、過敏性肺炎など)

ツ反は何を見ているか? ツ反はツベルクリン反応検査のことで、結核菌の培養濾液から生成した抗原(PPD:Purified Protein D...

記事を読む

スポンサーリンク