「 感染症 」一覧

川崎病の症状と治療について学ぼう

川崎病の症状と治療について学ぼう

川崎病(Kawasaki disease)は、主に乳幼児に見られる何らかの感染に引き続く全身の血管炎により様々な症状を呈する疾患である。 ...

記事を読む

Chédiak-Higashi症候群は好中球機能不全をきたす

Chédiak-Higashi症候群は好中球機能不全をきたす

Chédiak-Higashi症候群(CHSチェディアック・東症候群)は主に好中球の機能不全をきたす遺伝性疾患。白血球内の巨大顆粒を特徴とし...

記事を読む

好中球核の左方移動とは

好中球核の左方移動とは

好中球には桿状核好中球と分葉核好中球があり成熟するにつれ多角化する。 感染症の急性期、特にバクテリアによる感染の時は、バクテリ...

記事を読む

急速に重症化する!レジオネラ肺炎の症状・検査所見

急速に重症化する!レジオネラ肺炎の症状・検査所見

レジオネラ肺炎はレジオネラ菌に感染して起きる肺炎で、急速に症状が進展し重症化する恐れのある肺炎である。 エピソード レジオネラ菌概要...

記事を読む

生ワクチンと易感染宿主compromised host

生ワクチンと易感染宿主compromised host

ワクチンの種類のひとつに生ワクチンがあり、弱毒化した微生物やウイルスを使用したもの。 生ワクチンには などがある。 ...

記事を読む

流行性耳下腺炎(mumps おたふくかぜ)の合併症

流行性耳下腺炎(mumps おたふくかぜ)の合併症

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)はmumps birusの飛沫感染による感染症で、幼児期(年長さんくらい)に好発する。 <エピソー...

記事を読む

淋菌性尿道炎とクラミジア性尿道炎の比較

淋菌性尿道炎とクラミジア性尿道炎の比較

淋菌性 非淋菌性 (クラミジアが最多) 潜伏期間 3~7日(短い) 1〜3週間(長い) 発症...

記事を読む

ヘルペスウイルスの型と疾患

ヘルペスウイルスの型と疾患

ヘルペスウイルスと一口に言っても様々な学名、一般名とそれに対応する疾患がある。 学名 一般名 疾患名 HHV-1...

記事を読む

出席停止期間と感染症【インフルエンザ・百日咳・麻疹・流行性耳下腺炎・風疹・水痘・咽頭結膜熱】

出席停止期間と感染症【インフルエンザ・百日咳・麻疹・流行性耳下腺炎・風疹・水痘・咽頭結膜熱】

病名 感染期間 出席停止期間 インフルエンザ 発症後3,4日 発症5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過する...

記事を読む

急性細気管支炎と小児喘息について【乳幼児期の呼気性喘鳴の鑑別疾患】

急性細気管支炎と小児喘息について【乳幼児期の呼気性喘鳴の鑑別疾患】

乳幼児期に呼気性喘鳴をきたす疾患の鑑別で急性細気管支炎と喘息がある。 急性細気管支炎と小児喘息の鑑別 急性細気管支炎 ...

記事を読む

スポンサーリンク