「 感染症 」一覧

母乳感染の恐れのある疾患

母乳感染の恐れのある疾患

<母乳感染する恐れのあるウイルス> 母乳について 母乳は出生後から出始める。 産褥3〜5日に出る母乳を...

記事を読む

ジカ熱の症状と妊婦における小頭症リスク

ジカ熱の症状と妊婦における小頭症リスク

ジカ熱はジカウイルスを持ったヤブカ属の蚊(ヒトスジシマカ 外に生息するので冬の時期はいない)に刺されることによって伝染る感染症。(イエカは媒...

記事を読む

TORCH症候群を始めとした母子感染症でおさえたい知識

TORCH症候群を始めとした母子感染症でおさえたい知識

TORCH症候群とは TORCH症候群は母子感染症における重要な感染症・病原体の総称で、それぞれの頭文字をとっている。 ...

記事を読む

伝染性紅斑(リンゴ病)で胎児水腫になる機序

伝染性紅斑(リンゴ病)で胎児水腫になる機序

伝染性紅斑(リンゴ病)って? 伝染性紅斑(リンゴ病)はヒトパルボウイルスB19によるウイルス感染症であり、小児期に罹患することが多い。成人...

記事を読む

薬剤熱を勉強しよう!

薬剤熱を勉強しよう!

薬剤熱(drug fever)は薬剤アレルギーの一種。 なぜ問題になるか 病歴は大切。 という典型的な病歴...

記事を読む

エリスロマイシン(マクロライド系)少量長期療法が有効な疾患

エリスロマイシン(マクロライド系)少量長期療法が有効な疾患

DPBと気管支拡張症 エリスロマイシン少量長期療法は などの慢性気道感染の病態に有効である。 目的は気道の炎症を抑えること...

記事を読む

粟粒結核について

粟粒結核について

結核菌が血行性に播種して多数の結節を形成したもの。全結核の1%に生じる。 が、結核菌に感染したり、内因性の結核菌の再燃によって、血行性...

記事を読む

不明熱の原因になる疾患

不明熱の原因になる疾患

不明熱(FUO:fever of unknown origin)は、原因不明の発熱の総称で、古典的な定義(1961)では「38.3℃以上の発...

記事を読む

SIRS(全身性炎症反応症候群)の定義と敗血症

SIRS(全身性炎症反応症候群)の定義と敗血症

SIRSの定義 SIRS(systemic inflammatory response syndrome)は全身性の炎症反応を表す概念で ...

記事を読む

菌血症と敗血症の違い

菌血症と敗血症の違い

菌血症とは、血液中に細菌の存在が確認された状態を指します。通常、血液培養によって証明されます。 健常なヒトであれば、多少の菌が...

記事を読む

スポンサーリンク