「 鑑別・症候 」一覧

転移性骨腫瘍をきたす原発癌とその分類【溶骨性か造骨性か】

転移性骨腫瘍をきたす原発癌とその分類【溶骨性か造骨性か】

転移性骨腫瘍は、悪性腫瘍から血行性に骨へ転移してきた腫瘍であり、悪性骨腫瘍の約65%を占めるとされている。癌の骨転移の大部分は,血行...

記事を読む

【SPIRE】抗結核薬と副作用の覚え方、ゴロ【つば九郎死す】

【SPIRE】抗結核薬と副作用の覚え方、ゴロ【つば九郎死す】

抗結核薬には があります。 抗結核薬は長期投与するため、副作用には十分注意が必要で主な副作用に肝障害と神経障害があります...

記事を読む

脊髄後索障害だけじゃない!Romberg徴候の見方

脊髄後索障害だけじゃない!Romberg徴候の見方

Romberg徴候陽性とは深部感覚障害 Romberg徴候が陽性になる障害は3つ! Romberg徴候は脊髄後索の障害の有無を評価す...

記事を読む

ANCA関連血管炎の鑑別。顕微鏡的多発血管炎(MPA)と好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)を中心に!

ANCA関連血管炎の鑑別。顕微鏡的多発血管炎(MPA)と好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)を中心に!

ANCA関連血管炎とは、血管炎症候群のうちANCA(抗好中球細胞質抗体)が陽性であるものである。ANCA関連血管炎には MPA 顕...

記事を読む

ウイルス性肝炎とアルコール性肝障におけるトランスアミナーゼ(AST/ALT比)

ウイルス性肝炎とアルコール性肝障におけるトランスアミナーゼ(AST/ALT比)

肝細胞の炎症・壊死の部位を推定する指標としては,トランスアミナーゼが有用である。 ALT>ASTの代表としては、門脈域領域が障害されや...

記事を読む

慢性炎症に伴う貧血ACDとは?鉄欠乏性貧血との鑑別

慢性炎症に伴う貧血ACDとは?鉄欠乏性貧血との鑑別

慢性炎症に伴う貧血ACDとは? 慢性的な炎症(慢性感染症、膠原病など)で貧血に陥る。これを ACD:anemia of chroni...

記事を読む

髄外造血をきたす疾患と臓器

髄外造血をきたす疾患と臓器

ヒトの成人では通常、胸骨・骨盤・肋骨・頭蓋骨などの扁平骨や椎体で造血がメインでおこわなわれている。 胎生期では卵黄嚢→肝臓、脾臓(肝>...

記事を読む

てんかん性脳症の発症年齢

てんかん性脳症の発症年齢

てんかん性脳症とは、てんかんに伴い脳機能が低下して知的障害や運動障害をきたす病態を指す。複数の症候群があり,それぞれに固有の発症年齢がある。...

記事を読む

発熱が発疹に先行する疾患の覚え方

発熱が発疹に先行する疾患の覚え方

発熱と発疹の出現が同時なのか、それとも発熱が発疹に先行するのかは鑑別に重要である。 発熱が発疹に先行する疾患 麻疹:二峰...

記事を読む

激しい咳のわりにはラ音が聴かれない疾患

激しい咳のわりにはラ音が聴かれない疾患

激しい咳のわりにはラ音が聴かれない疾患には がある。

記事を読む

スポンサーリンク